Dictionary

ダイヤモンドの価値はどのようにして決まりますか。

世界的な基準として評価する一つの方法として「4C」が用いられます。
4Cには、「カラットCarat(重さ)」「カラーColor(色)」「クラリティClarity(透明度)」「カットCut(研磨)」があり、頭文字をとった用語です。
4Cの基準の他に、ポリッシュ(研磨状態)やシンメトリー(対称性)、フローレッセンス(蛍光性)、ブリリアンス(白色光)、ディスパージョン(分散)、シンチレーション(反射光)などが総合的に関係するため、4Cの評価をもとにダイヤモンドの本来もつ個々の輝きと自分の目で選ぶことが大切です。


PAGE TOP