Dictionary

ラウンドブリリアントカットダイヤモンド (Round brilliant cut)

ダイヤモンドの原石に内在する、光の屈折率が最も効果的に映し出されるカット方法で、他のカットと比較すると、モザイク模様の強い輝きが放たれます。
このカットをするためにダイヤモンド原石は約半分まで研磨され、それだけの犠牲を払わなければ得ることのできない神秘的な輝きや煌めきとも形容されています。
頂部と下部の平面部分がそれぞれ正八角形にならなくてはいけません。
カッターの正確無比な技術が要求されるとても貴重なダイヤモンドです。
近年では、多面カットや特殊カットも存在します。


PAGE TOP