Dictionary

オーバルカットダイヤモンド (Oval cut)

小判型の外見を持ち、他の色石のカッティングにも用いられますが、ダイヤモンドで採用される際、58面体を持つブリリアントカットにされます。 これもファンシーシェイプ・ブリリアントカットのグループに属します。
このカットを選ぶ時は、透明度や輝きをチェックするのと同時に、全体のプロポーションから受ける印象を大切にすることが重要です。簡単にいうと、姿が美しいと感じられたかどうかです。
輪郭のバランスなどが影響しているため、これだけでもダイヤモンドから受ける印象は大きく変わります。
感性に響く石をお選びするようおすすめいたします。


PAGE TOP